2019/05/16 20:44

「スパイスあるある」から生まれたスパイスセット



料理を教えていると「スパイスを使ってカレーを作りたい」とよく言われていました。
教える事は簡単になのですが僕は二の足を踏んでいました。


[パウダーだけでも基本で5種類。ホールスパイスを合わせると10種類を超えることもよくあります]


理由は2つ
⑴スパイスを揃えるのはそこそこコストがかかること(基本の種類を揃えても1000円は超える)。
⑵スパイスはそれぞれ使う分量が違い余るし、使用頻度が多くないと結局捨てることになる事
(捨てるって結構後悔しますから、再度挑戦する時のトラウマになりやすい)。


そのうちに

「じゃあ使い切りのセットを作っちゃおう」
「僕は辛いの苦手だから唐辛子は別袋で辛さを調整可能に、無しでも美味しいスパイスセットに」
「市販品は仕上がり量が少ないので仕上がり量1.5倍を目安に作ろう」
ということになり開発に着手した訳です。


[スパイスは3袋に分かれています。唐辛子が別袋なのが好評です]


そこからお客様の声を聞きながら2回のリニューアル.

足掛け3年かかって完成したのが「スパイスカレー スターティングセットプラス」 なんです。


[プレゼントに使う方も多いのでパッケージもオシャレに]


開発時、特にポイントになったのが「レシピを簡単にする事」

「美味しく作る事」はそれほど難しく無いんですが、実際に作るのはお客様ですから「手間と時間がかからず簡単なおかつ美味しい」じゃ無いといけません。その辺りの調整が難しかったです(一回目に発売した分は作り方が手間がかかったので味の評価はよかったもののあまりリピートされず)


さらに、ただブレンドするだけでなく「より香りが引き立つように、より美味しく食べやすく」なるように手間と工夫をしています。

ご存知ない方もいるかもしれませんが、スパイスは全て粉にしてブレンドするよりもホールスパイスも一緒に使ったほうが香りが立体的になり本格的な味わいになります。僕のカレーはそこらのカレー屋さんのカレーにも負けないと思っています。


それと毎回同じなのもつまらないですし、カレーって実は簡単にアレンジして味を変化させられる事を知ってもらうために同じスパイスセットから作れるレシピを4種類つけました。

①スープカレー②キーマカレー③エビとアサリのココナッツカレー④キドニービーンズのカレー厚切りベーコン添え

さぁ、どれを作りましょうか♪


[何気にキドニービーンズのカレーかなり美味しい♪]


おうちで活用する時のポイント


1日に初めから終わりまで作ってもいいんですが、レシピにある「カレーベース」(レシピ0)を事前に作っておいてスーパーで売っている食材を見ながら、またはその時の気分でレシピをチョイスして頂けたらいいのではないかなと思います(カレーベースを分けて2種類作るのも贅沢な感じがしてオススメ)。

カレーベースさえ作っておけば、あとは煮て好きな野菜を揚げたりソテーして添えるだけで本格的なカレーになります。実際に「時短で作れるので助かります」とおっしゃってくださるお客様もいるくらい簡単です。


だってね、カレーだってインドなんかでは家庭料理です。日本で言うところの肉じゃがと一緒です。

慣れていないスパイスをそろえる部分を手抜きしちゃえば簡単料理なんです。

まずは気軽に使って頂いて「このカレー手作りなんだよ」ってお友達や彼氏彼女にドヤ顔で出して見てください。びっくりされる事請け合いです、自信ありです。


僕のスパイスセットで「スパイスを扱う事」に慣れたら是非自分でスパイスを調合するのにもチャレンジして貰いたいですし、やっぱりめんどくさい!って方はスパイスはおまかせ頂いてスパイスタイムを楽しんで頂きたいですね🎵


コスパについて

スパイスセットって色々と有りますが同様のレベルの商品の中では仕上がり量だって多いし値段自体もリーズナブル。手間かからない。と言う事でコスパは間違いなくいいです!!もちろん「まとめ買いセット」をストックすればもっとリーズナブル♪


作っている人:樽井 勇介(たるたる)
1982年 大阪生まれ 2児の父
辻調理師専門学校卒。
関西を中心に和洋中さまざまなジャンルのお店で勤務(店長・料理長含む)。
その後6年間鳥取県へ移住して現在は大阪に戻り鳥取県とを行き来している。
現在は商品の販売に注力。趣味はウクレレ。フットワーク軽め。自然大好き。